« 大島紬のシャツ | トップページ | 紬のジャケット »

2006年5月15日 (月)

紬のシャツコート

B4_1 正絹の紬の着物でした。表地に汚れはなく、でも裏地はかなり染みがありリメイク。

デザインをあれこれ考えていたところ、いい本を見つけて、このコートに。古裂(こぎれ)はまず素材ありき、何にしようか時間をかけて考えます。

素材となりえる着物探しは、いつも偶然の出会いから、めぐり巡って手元にやってきたのです。着物として着たり、リメイクしたり。

このコートは明るく元気にと思いながら作りました。Dscn0065_edited_1

友人はコレを見て、龍村織物の古代柄のようねと・・・

うーんほんとだ!

デザインは「気軽にシャツジャケット」守岡仁美さんです。うしろにセンターベンツをつけて。

気軽にシャツジャケット Book 気軽にシャツジャケット

著者:守岡 仁美
販売元:文化出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 大島紬のシャツ | トップページ | 紬のジャケット »

コメント

はじめまして。ブログに訪問ありがとうございました。コートすっごくステキですね!着物のリメイクなんだぁ・・・たしかに、素材探しは大切ですよね。私もいろんな生地を見るのが大好きです。

投稿: saya | 2006年5月18日 (木) 12時12分

見てくださってありがとうございます。リメイクですが今作りたい服、着たい服!と思ってください。デザインも少し変えて個性を出すように変えています。とはいっても素材自体が個性的ですからシンプルな方が良いようです。

投稿: ぴゅあしるく | 2006年5月18日 (木) 19時49分

先日は、当方のブログにコメントありがとうございます。体調を崩していたのでお返事遅くなりました。
素敵な作品たちですね、びっくりしました。今まで着物のリメイクって、着物の価値のわからない人がやるもったいないことだと思っていました。
でも、ぴゅあしるくさんのように着物として着られなくなった物を、こんなに素敵に生まれ変わらせることができるなら、リメイク大賛成です。
これからも時々のぞきにきます、素敵な作品たくさん見せてくださいね。

投稿: ちさる | 2006年5月23日 (火) 10時27分

ちさるさん、体調は如何ですか?今友人とジャケットの最終打ち合わせ中です。出来上がったら一緒にお出掛けしよう!と計画しています。又そちらにも遊びに行きますね。お褒めのコメントありがとうございます。着物の事もっとおしえてください。

投稿: ぴゅあしるく | 2006年5月23日 (火) 15時18分

こんにちは。
ぴゅあしるくさんも古布で服を作っていらっしゃる方だったんですね。
紬のコート、素敵です!
ご自分で作られる方でしたらなおのこと、昆布さんの服の良さがわかると思います。
どこかで御覧になれる機会があればいいですね。

投稿: 和紡布online店長 | 2006年5月24日 (水) 05時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100488/1803874

この記事へのトラックバック一覧です: 紬のシャツコート:

« 大島紬のシャツ | トップページ | 紬のジャケット »