« 気分はHAWAII | トップページ | 南国宮崎・完熟マンゴー! »

2006年7月16日 (日)

気分はHAWAII ②

Kokolog_1

 HAWAIIシリーズ②となります。

こちらは私のお気に入り、銘仙のアロハ。

紫が美しい正絹の銘仙でした。元は長羽織でした。サイズが合わなかったので裄を出そうとして解いてみると、あ~焼けています!

その仕立て方が凄かった!焼けを避けて上手に作っていたのには驚きました。

でも羽織としては着用できないのでリメイクしたのです。花柄を上手く配置する様に心掛けました。同じ色のガラスネックレスを合わせてみました。

襟にはステッチを入れないで、フンワリ!少しだけでもオリジナルな感じにしたいので、デザイン本のままではなく、工夫するようにしています。B42 B42_1 B42_2

ボタンは貝ボタン、上手く写りませんがコレも紫の花柄です。

ウエストがシェイプされたデザインですっきり見えるところがお気に入り!

デザインは下の本から・・・。

古裂のシャツ―フェミニンに着る Book 古裂のシャツ―フェミニンに着る

著者:daizu
販売元:世界文化社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 気分はHAWAII | トップページ | 南国宮崎・完熟マンゴー! »

コメント

とても素敵な「アロハ」ですね
シックな色と白いパンツはお洒落ですね
暑い時の作業も大変なことでしょうが「シルク」は猶大変でしょうね
お聞きしたいのですが・・・椅子の張替えを計画していますが「母」の着物では?
弱いでしょうか・・

投稿: トン・トン・トン | 2006年7月16日 (日) 22時15分

トントン様、お久しぶりです。とはいってもいつもそちらのブログ拝見しています。銘仙は張りの有る素材なので初心者の私でも縫い易いのです。椅子の張替えの件ですが、布自体の力次第です。アイデアは素晴らしいですね。もし気になるのなら裏に接着芯を全体に張ってみてはどうでしょう。アンティークの布を使う時、布の力が弱っている時などに、実際この方法を使います。

投稿: ぴゅあしるく | 2006年7月17日 (月) 08時42分

ありがとうございます
接着芯を張る方法がありましたか
「母」の物を何かに・・・と思案ばかりで
行動?が伴いませんが
挑戦してみます
完成時は又ブログに・・・ご訪問ありがとうございます
暑い折お身体に気をつけてくださいませ

投稿: トン・トン・トン | 2006年7月17日 (月) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100488/2674389

この記事へのトラックバック一覧です: 気分はHAWAII ②:

« 気分はHAWAII | トップページ | 南国宮崎・完熟マンゴー! »