« ピオーネのゼリー | トップページ | 麻の紋付 »

2006年9月 4日 (月)

ガーゼのカーテン

Dscn0391_3 窓辺が変わりました。

差し込む光が柔らかくなったみたい。

ガーゼでカーテンを作りました。シングルの平凡なガーゼです。

端の始末はロックミシンで巻きロック。

ダ、ダ、ダ、ダーっとスピード仕上げ。

シングルでは少し視線が気になったので(曇りガラスですが)、2枚重ねてダブルで掛けました。ひらひら2枚、揺れる様子もいい感じ。

雰囲気が変わった窓辺に、JAで買ったサボテンやガラス雑貨を飾っています。鉢を変えなくちゃ、今探しています。

まだ布が他にもあるので洋裁の日々はこれからも続きそうです。

|

« ピオーネのゼリー | トップページ | 麻の紋付 »

コメント

ガーゼの柔らかさで・・・全てを、ふぁっと包んでくれそうな!!センスがいいですね~ぴゅあしるくさんのお人柄が伺えます
ガーゼは2年前に孫の肌着や小物等を作りましたが汗汗汗・・でした
ナチュラル生活は最高ですね

投稿: トン・トン・トン | 2006年9月 4日 (月) 22時27分

ガーゼのカーテンとは発想がとても新鮮ですね。私にはとても思いつかないこと!二枚かさねたところがとてもロマンティックでいいですね。さささーと洋裁が出来る人が本当にうらやましい!

投稿: まあまちゃん | 2006年9月 4日 (月) 23時12分

爽やかな窓辺。
カーテンって大事よね。
お値段が高いだけあって、外から見ても
だいたいどのくらいのか判っちゃう。
それに、外から見られちゃう、唯一家の
中のものだし。
きっとセンスのいいお宅なんだろうなぁ~。

投稿: | 2006年9月 5日 (火) 08時33分

トントンさま、ガーゼという素材は意外と丈夫で速乾性にすぐれたもの。透けますがそれを利用してふきんやパソコン周辺機器のホコリよけなどにも応用しています。
ダブル、トリプルとガーゼの種類も増えていて面白い素材です。

投稿: ぴゅあしるく | 2006年9月 5日 (火) 10時29分

まあまさま、ガーゼは今年初めて使った素材です。夏用の半襦袢で、付け袖を作りました。ガーゼ素材だけを使ったブティックも確か、代官山にあると思います。
それから麻でステテコ(ゴムパンツ風)2枚完成しました。

投稿: ぴゅあしるく | 2006年9月 5日 (火) 10時36分

縞さま、思っていた以上に満足してます。
6㍍で900円ですから、カーテン以外にも遊びながら作りました。キッチンやPC周りのホコリ避け、ハンカチなどです。本屋さんではマスクまで手作りで作る本もありました。

投稿: ぴゅあしるく | 2006年9月 5日 (火) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100488/3313566

この記事へのトラックバック一覧です: ガーゼのカーテン:

« ピオーネのゼリー | トップページ | 麻の紋付 »