« 絣のシャツ | トップページ | 至福のとき »

2006年10月30日 (月)

大島のミニバック

Dscn0625 Dscn0628

苦手な小物を作ってみました。
正絹・大島の生地、紳士物のベストを作った残りです。

裏地はやはり正絹の紬、とても薄い生地です。
先っちょにビーズを付けて出来上がり。

このデザインは作家の方が、スーパーのポリ袋から思いついたそうです。

デザインは「プチバックコレクション」橋本幸子著から

|

« 絣のシャツ | トップページ | 至福のとき »

コメント

大島でバッグですか・・・最高級ですね
先日から虫干しを始めていますが、このようなシックな大島は持ち合わせていません(大きな椿柄でした)
ベストも素敵でしょうね

投稿: トン・トン・トン | 2006年10月30日 (月) 21時23分

かわいいバッグ!
紬の着物にこんなバッグを持っても素敵ですね。

投稿: まあまちゃん | 2006年10月30日 (月) 21時57分

とんとんさま
柄は小さな茶屋辻模様をモダンにしたものです。
ベストもしばらくしたらUPしますのでまたご覧になってください。
私も虫干し終わらせないといけません。

投稿: ぴゅあしるく | 2006年10月31日 (火) 09時27分

まあまさま
お着物の時、紬などにも合いますか?
嬉しいな!
なかなかいいバックが見つけられません。
普段にも使える物がいいんです。

投稿: ぴゅあしるく | 2006年10月31日 (火) 09時30分

かわいい。
ステキ。
やっぱり、質感ちがいます。

投稿: Kdrop | 2006年10月31日 (火) 17時25分

Kdropさま
ありがとう。
私の未熟な腕も
素材の良さで隠してくれるようです。

投稿: ぴゅあしるく | 2006年10月31日 (火) 18時05分

こんばんは。
美しい・・。見入ってしまいました。
こんなに素敵なのに、小物が苦手なんて信じられませんよ!

この写真で「展示会のご案内」みたいなDMが届いたら、
私なら必ず足を運ぶと思う。そのくらい素敵です!

投稿: yoko | 2006年10月31日 (火) 19時33分

yokoさま
まあ、嬉しい!
もう一つ同じ生地でデザイン違いのを作りました。
やはり2つ持ち手があり、片方にかぶせて持ち手を一つにするデザイン。
叔母の誕生日のプレゼントでした。

投稿: ぴゅあしるく | 2006年10月31日 (火) 20時32分

以前ココログでお世話になりました古娘です。引越しに伴い名前やブログ変わり・・・
久々に覗かせていただいたら、大島のバック・絞りのスカートなど作品が増えており、素敵だと感動してます。また遊びに来ます。

投稿: 着物庵 | 2006年11月10日 (金) 21時27分

着物庵さま
作品を気に入ってくださってありがとうございます。
少しずつですが増えていくのが楽しみです。
着物も家で楽しんで着ていますよ。
またお会いできて嬉しいです。

投稿: ぴゅあしるく | 2006年11月11日 (土) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100488/4007174

この記事へのトラックバック一覧です: 大島のミニバック:

« 絣のシャツ | トップページ | 至福のとき »