« 新年 | トップページ | 春の予感 »

2007年1月16日 (火)

矢絣、紬ジャケット

Dscn1014_2 正絹、紬の単衣着物。
生地が厚手なので
これは紳士用ジャケットと決めていました。

写真では少し明るくなってしまって、煉瓦色はもう少し濃い目。
ギザギザ模様が大胆でモダンな印象です。

着物だった時も殆ど着用していなかったのでとても綺麗な古着でした。
裏地を付けたかったので裏地選びに時間が掛かってしまいました。
選んだのは銘仙の生地です。茶色に白の小さな横線が無数に走っています。

Dscn1015  ボタンは姉と彼が一緒に選んだ物。
余談ですがニューヨークに「Tender Buttons」(テンダーボタン)というアンティークなどのボタンを売る小さなお店があります。

いつかリメイク作品を持ってボタン選びに行ってみたい。
二人が選んでくれたのでまさしく優しいボタンでした。
勿論、彼は大満足です。

デザインは定番のこの本から。

クライ・ムキのメンズシャツカタログ Book クライ・ムキのメンズシャツカタログ

著者:クライ ムキ
販売元:文化出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 新年 | トップページ | 春の予感 »

コメント

渋いですね!!
生地の厚さは感じませんが
お洒落なジャケットです!!
ぴゅあしるくさんのご主人様がお召しに?
こんなのを着て外出なんて・・・羨ましいです
やはりどこまでも「こだわる」方は付属品もですね

投稿: トン・トン・トン | 2007年1月16日 (火) 15時53分

トントンさん
厚手でもやはり絹、裏付きのジャケットでも大変軽いものです。
皺にもなりにくく、手軽に羽織れる感じです。

投稿: ぴゅあしるく | 2007年1月17日 (水) 09時09分

こちらも大変モダンな雰囲気になりましたね。
大胆な柄に落ち着いた繊細な色合いは着物ならではかしら。
裏やボタンにまでこだわって、素敵!
(裏が銘仙だときっと着やすいでしょうね~)

投稿: つかさ | 2007年1月17日 (水) 15時13分

つかささん
総裏付きは初めてで、姉の家で合宿して仕上げました。笑
黒やべージュに合わせてジャケットを惹きたてるように着て欲しいものです。

着物リメイクはどうしても柄物が多いです。
柄×柄のお洒落上級者にも、一度挑戦したいです。

投稿: ぴゅあしるく | 2007年1月17日 (水) 16時36分

すごーい。
前の柄がぴったり合ってる。
裁断するのがホントお上手ね。
これだけビッシと合ってると、着ている
人を見てる方も気持ちいいのよね。
上等な仕立てだって、遠目からでも
わかるもの。

矢絣の紬が、ジャケットになるとこう
変わるのね。

投稿: | 2007年1月17日 (水) 16時52分

ウーン、素敵です。写真を拡大してみると金線も入っているような・・かなりこった織の紬ですね。それがジャケットに変身すると意外にすっきりした出来上がりになるから不思議です。これを黒のパンツとあわせて着こなしたらとっても素敵でしょうね。グレー系のパンツにも似合いそう。

投稿: まあまちゃん | 2007年1月17日 (水) 22時33分

縞さん
柄あわせを褒めてくれるなんて嬉しい!
シャツの時失敗したのでね。教訓になりました。

高価なものではないので織りもズレる時が多いです。
だからせめて前身ごろは!と頑張りました。

投稿: ぴゅあしるく | 2007年1月18日 (木) 14時02分

まあまさん
金は残念ながら入っていませんが面白い柄ですよね。
着物の時は、少し派手な感じでした。
洋服にしたらアジアンチックでしょう?

着こなしアドバイスありがとうございます。
彼には優秀なスタイリストが大勢いますね。笑

投稿: ぴゅあしるく | 2007年1月18日 (木) 14時08分

こんにちは~
リメイクってすてきですね。
物を活かすって
大事なことですよね。
着る方もとってもいい気分ですね!

投稿: Kdrop | 2007年1月24日 (水) 14時08分

Kdropさん
コメントありがとうございます。
なんだか催促したようですみません。
Kdropさんのナチュラルな暮らし
手作りの品々
自然の恵を大切にする姿勢には感心させられます。

投稿: ぴゅあしるく | 2007年1月25日 (木) 11時01分

ぴゅあしるくさま 拙ブログへコメント ありがとうございました。

お茶のお稽古から遠のいておりますので
「茶道」から外れてることがあると思うのですが
友とちょこちょこ楽しんでいます。

ぴゅあしるくさまはお着物を纏い楽しみ
更に違う魅力引き出すリメイクも楽しまれていらっしゃるのですね~♪
手先が器用&感性豊かでアイディア豊富だからこその楽しみ方ですね。

そうそう・・・ クリスマスローズお好きとか
私も大好きでメーンサイトにhelleborusuのページがあります。
お時間があるとき sachiko homepageクリックしてみてくださいませ。

三度目の正直・・・ 今度は書き込みできるでしょうか?

投稿: sachiko | 2007年2月13日 (火) 09時49分

sachikoさま
コメントありがとうございます。
褒めていただいて嬉しいです。
傷ついた着物も少しは喜んでくれるかな?

家にいることが多くなってから、家で出来る事を始めました。
和服も紬を中心に家で着ています。
ブログも楽しみのひとつです。
今後とも宜しくお願いします。

またそちらにお邪魔します。

投稿: ぴゅあしるく | 2007年2月13日 (火) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100488/4952759

この記事へのトラックバック一覧です: 矢絣、紬ジャケット:

« 新年 | トップページ | 春の予感 »