« 春の予感 | トップページ | 髭紬のジャケット »

2007年2月16日 (金)

京のみやげ

Dscn1290 マーカーです。

二人でバレンタインディナーを頂いたホテルのショップにありました。

京都のセンスを凝縮したような、セレクトショップです。

ひとつひとつが繊細で、シンプルな物ばかり。買い物に出掛けるほど時間が無かったので、京都らしくて和服関係の物を発見できて嬉しかった。

これはお茶会や、不祝儀など似た履物が集まる所で、自分の履物を区別する為に作られました。揃いの履物がバラバラにならないようにも役立ちますね。

私はお稽古事もしないし、和服で大勢の人が集まる場所もにも行きませんが、自分の履物にも付けてみたくて、買いました。マジックテープで着脱は簡単です。
思い出の品というより、実用的な物が本当は欲しかったのですが、プレゼント小物のヒントになるかと・・・。

Dscn1295 残念ながら、天候に恵まれず、和服でディナーとはいきませんでしたが、二人で京都は久しぶりで楽しい時間でした。

何度でも訪れたい場所のひとつです。この商品は下のお店で、洗練された品揃えです。

ハイアットリージェンシー京都内
   セレクトショップ京
   http://www.selectshopkyo.com

その他のみやげ
Dscn1282 Dscn1292

いづうの鯖寿司

林万昌堂の純天津甘栗

|

« 春の予感 | トップページ | 髭紬のジャケット »

コメント

お帰りなさい
生憎のお天気でしたね~
「マーカー」京都らしくてよい記念になりましたね
着物から遠ざかってしまいましたが、和の小物っていいですね
又、ユックリ時間をつくられてお出かけ下さい
  **********
「春の予感」のコメントは失敗してたのですね~失礼しました
お友達のセンスもやはり!!素敵なお仲間に囲まれて又センスUPですね

投稿: トン・トン・トン | 2007年2月16日 (金) 21時56分

こんばんは。
疎いので、こういう用途の物がある事すら知りませんでした。
色使いが美しいです。京都に行く機会があったら、私も寄りたいと思いました。
良いお店を教えてもらえて嬉しいです。

投稿: yoko | 2007年2月16日 (金) 23時07分

トントンさん
気にかけて頂いて嬉しいです。
雨は小雨で海外からの旅行客は傘もささずに歩いていました。
宿泊したホテルは坂の上なので、京都の北側半分の眺めは最高でした。
南禅寺が夜のライトアップで浮かび上がります。
はい、またゆっくりお出掛けしたいです。

投稿: ぴゅあしるく | 2007年2月17日 (土) 09時51分

yokoさん
京都は何処かで必ずいい物に会えますね。
もう一つ、
実は今回のディナー、「THE GRILL」の2for1で予約しました。
二人で頂いても料金は一人分です。
ホテルのホームページで確認してください。
記念日(証明の必要無し)と伝えればグラスワインのサービスも。
期間が限定されているかもしれませんがネットで調べるとお得な企画がありますね。

投稿: ぴゅあしるく | 2007年2月17日 (土) 09時59分

京都にいっていらしたのですね!
ご主人様とも仲がおよろしいようでうらやましいです。

おみやげのマーカーはとても素敵!こんなものがあるなんて知りませんでした。センスのよりぴゅあしるくさんならではの発見ですね。私も京都へ行く機会があったら探してみようとおもっています。

投稿: まあまちゃん | 2007年2月17日 (土) 12時27分

 京のおみやげって本当に、らしさがあっていいですね。和服を着る人ならなおのことだけれど、まだ着ない私でも和の小物には心惹かれます。和服で洋服を作るように洋服に合わせるといいポイントになる和の小物ってたくさんありますよね。
 バレンタインに京都へ、なんて素敵。しかも雨の京都だなんて風情もあって。

投稿: | 2007年2月17日 (土) 13時41分

 バレンタインに京都旅行なんて、素敵! より非日常って感じでいいですよね。そのうえ雨なんて。和服には敵でもやっぱり京都に雨はお似合いです。
 和服を着ない私でも、京の小物って心惹かれるものがあります。洋服にちょこっと合わせたり、テーブルコーディネートにとか、イメージが膨らむものばかり。繊細で素敵な刺繍のマーカーも、私みたいにその用途を知らなかったら全然別の使い方をしてしまうかも。

投稿: Naomi | 2007年2月17日 (土) 14時30分

まあまさん
京都では雨にもかかわらず、和服姿をよく見かけました。
中には目がご不自由な方が、春色の友禅を着こなして、一人で歩いていらっしゃいました。
着物は柄や素材が変わっても形は同じ
かえって洋服よりも、慣れた方なら目をつぶっても着る事ができますね。
着物周りの物に目がいって、京都は危険な街です。笑

投稿: ぴゅあしるく | 2007年2月17日 (土) 16時00分

Naomiさん
京都の雑貨は、伝統を踏まえながら、モダンで良いものがたくさんあるでしょうね。
春の嵐が吹き荒れた日なのに、京都は風も無くしっとりした雨でした。
今回は、休みとバレンタインが偶然重なったので、いい思い出になりました。

投稿: ぴゅあしるく | 2007年2月17日 (土) 16時07分

ブログが不慣れな為、送信を失敗したと思い重複した内容を送ってしまいました。失礼しました。
 京都、私はしばらく行っていないのでなんだか出かけてみたくなりました。

投稿: Naomi | 2007年2月17日 (土) 16時25分

こんなステキなものがあるんですね~
不勉強で全然知りませんでした。
私も探してみようっと。

ところでいつもどんな方なんだろうと楽しく想像させていただいているぴゅあしるくさま、京都にいらしていたんですね…。
いつか機会があればお会いしてみたいものです。
その日を夢見て、着物修行に励みます!!

投稿: 番頭 | 2007年2月17日 (土) 16時31分

Naomiさん
すぐにUPしない形をとってます。
皆さんに迷惑を掛けてます、すみません。

じゃあ、いつかご一緒しましょうね!

投稿: ぴゅあしるく | 2007年2月17日 (土) 17時26分

番頭さん
いつも楽しく見せて頂いてます。
忙しいお仕事なのに、コメントありがとうございました。
もっとゆっくり廻れる時間がありましたら
是非そちらにもお邪魔してみますね。
楽しみがまた増えて嬉しいです。

投稿: ぴゅあしるく | 2007年2月17日 (土) 17時30分

こんにちは。
こんな素敵なマーカー、初めて見ました。
ちょっとしたプレゼントにいいですね。
ぴゅあしるくさんだったら、ちょちょいと手作りしたりして・・・。

お二人での京都旅行とはまた素敵!
次回は是非着物で!

投稿: つかさ | 2007年2月22日 (木) 18時20分

つかささん
京都は着物が似合う街ですね。
七緒で見た、白生地から帯揚げを染めて頂けるお店に行きたかった。
アンティークの着物を扱っているお店にも・・・。
出直しですね。

投稿: ぴゅあしるく | 2007年2月23日 (金) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100488/5364578

この記事へのトラックバック一覧です: 京のみやげ:

« 春の予感 | トップページ | 髭紬のジャケット »