2008年1月24日 (木)

奇跡!

Dscn2653_3 2シーズン目の奇跡。
春になった時に一緒にお引越しをして、夏はベランダで育てていました。

直射日光がそれほど当たらないマンションのベランダでしたが、夏の強い日差しに葉は少し日焼けをして、
3株の根元から新芽がすくすくと成長し、そして昨年11月の終り頃に花芽が出たのです。

花芽が伸びて蕾が膨らむ頃には寒くなってきて、始めの花が開くまで1ヶ月程掛かりました。
お正月の間に膨らんだ蕾は次々と開花し、私を狂喜乱舞させています。

いままで蘭を咲かせた事は無く、悲しいかな無残にも葬られた鉢だけが残るという経験ばかりでしたので、嬉しくて嬉しくて。

  Cymbidium  Lerwick  ' Setsugekka ' 「雪月花」

Dscn2677_2 Dscn2678_3 Dscn2657 Dscn2663

こちらはおまけ
いっしょに夏を過ごして

「紫香蘭」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

ウコンの花

Dscn1935_2週末のマーケットで出会った大輪の花。(本当の花は小さな黄色の部分です。)
葉の丈は1メートルを超えるほどりっぱで、迫力満点!
名前も知らず、150円という安さに飛びついたのが正直なところです。
3束買い占めてレジへ、「これはウコンのお花ですってね。」とレジ係の人が話してくれました。

「へ~」と心の中で思いながら家に持ち帰り、早速ネットで検索(どんな事でも答えてくれるので知りたがりの私にはPCは無くてはならない玉手箱)。
ターメリック、香辛料や漢方薬に使われる。そういえばウコンの粉末は話題になっているらしいです。知れば知るほど興味深い植物で、食用、薬に使われる根の部分も時期や種類によって色や効能も違ってくるようです。

花は観賞用に改良された物かと思うほど綺麗で室内に飾ったらバリ島のホテルか?という気分になりました。

Dscn1937 Dscn1933_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

春の予感

Dscn1214 2月とは思えない暖かな日を過ごしています。

友人の里帰りで久しぶりの再会です。我が家の裏手にあるロールケーキ屋さんのティールームで、お茶とケーキを楽しみながらのおしゃべりです。

彼女がネットデビューして間もないので、PCでの買い物やオークションのことを話しました。

以前からMac派の彼女。
音楽やオリジナル画像を作っているのでこれからどんな事をしていくのか楽しみです。
今回のお土産はバレンタインカードやカレンダーでした。紙の質感が分かるといいのですが・・・。

Dscn1216 Dscn1200 今はとても有名ですが、キルフェボンは静岡から東京に進出しました。このケーキ屋さんもそこ出身のオーナーです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

新年

Dscn0982_1
 暮れに頂いたヒオウギ貝をテーブルに並べて、新年の飾りにしました。

 その美しい色は天然の物です。
新鮮な状態で我が家に届きました。
隠岐の名産で、勿論味も一級品。

 軽く酒蒸しにしたら、綺麗に殻からはずれて、残った貝殻はごらんの様な鮮やかさ。
 初めて見て、食べて、驚きの連続でした。

ヒオウギ貝
檜扇貝

産地・島根県隠岐郡隠岐の島
公家や殿上人が用いたヒノキの薄い板をつづった優美な扇に似ていることから名付けられた。
赤・紫・黄・橙・茶と、ひときわ鮮やかな色を持つ。
世界中のなかで最も色彩の豊富な貝として珍重されている。

Dscn0940_1

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

オリジナルセレクトCD

Dscn0862_3 一緒に旅行した友人からのプレゼント。

彼女の好きな曲を2枚のCDに入れ、CDカバーも全てオリジナルでまとめてくれました。

絵、デザイン、文字から数字にいたるまですべてがオリジナルで出来ています。

お魚さんの方が洋版。
赤が日本の2つのグループの選曲集です。

ホテルには事前にCDプレイヤーを、部屋にリクエストしていたので、この音楽を聴きながら楽しく過ごす事もできました。

普段、離れているので、話しが尽きなくて。
お返しに私は麻布でCD入れなる物を作ってお返しです。Dscn0749

Dscn0752

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

ハロウィンの飾り付け?

Dscn0533_13匹の子豚

ぶーふーうー

団子3兄弟

長男次男三男

三匹の侍

芝右近
桔梗鋭之助
桜京十郎

どれもちがいます

他人同士ですが
仲良く並んで

ハイポーズ!

ハロウィン用の飾りにしようと思っています。

このままでもOK!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

ガーゼケット

Dscn0499_1 先日来たばかりの布、6重ガーゼです。

寝具メーカー用に作ったもので、濃い生成り。

ナチュラル感が強く、粗いガーゼが6枚重なっています。
厚みは薄めのタオルケットほど、ガーゼの柔らかさは肌触りがいいです。

速乾性に優れたガーゼ、寝具でも活躍してくれそうです。
4m(2m・1200円)買ったのですが、5メートルにしておくべきでした。折り返しの余裕がもう少しあったかも。

今はネットでいろんな物を見て、自宅にいながらお買い物ができます。出不精の私にはとても助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

ガーゼのカーテン

Dscn0391_3 窓辺が変わりました。

差し込む光が柔らかくなったみたい。

ガーゼでカーテンを作りました。シングルの平凡なガーゼです。

端の始末はロックミシンで巻きロック。

ダ、ダ、ダ、ダーっとスピード仕上げ。

シングルでは少し視線が気になったので(曇りガラスですが)、2枚重ねてダブルで掛けました。ひらひら2枚、揺れる様子もいい感じ。

雰囲気が変わった窓辺に、JAで買ったサボテンやガラス雑貨を飾っています。鉢を変えなくちゃ、今探しています。

まだ布が他にもあるので洋裁の日々はこれからも続きそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

ピオーネのゼリー

Dscn0408_3 夏の終わりに

毎年この時期になると作るのが、このピオーネのゼリー。山梨へ行ってきたパートナーのお土産です。出荷前の葡萄を買ってきたそうです。

見事な大きさ、甘さも充分!

ゼリーは蜂蜜とレモン、忘れてはいけないのがピオーネを剥いた皮を絞ることです。

さあ召し上がれ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)